猛暑の中のプチリフォーム

超猛暑の中みなさんいかかがおすごしでしょうか?((+_+))   

この炎天下の中の外仕事は本当に過酷極まりないです・・・。

西脇市は気温36℃  湿度98%・・・・。 しかも無風となると最悪・・・・。  日本の高温多湿バンザイ!!




そんな中、先日のプチ改装工事です!

IMG_4665.jpg

                    

IMG_4686.jpg

ブロックやコンクリートで囲まれた部屋でも、手少し手を加えるだけできれいになるものです♪

屋内の仕事でも風が当たらないとただムシムシするだけで、汗がダラダラ(*_*;

こまめな水分補給と気合いと若さでこの夏を乗り切りたいと思います!!(`・ω・´)w


こんな暑い時期に作業場の横では、おじいちゃんの野菜畑で取れたスイカが(*´ω`*)

IMG_4592.jpg


ウチのおじいちゃんはスイカを作らせたら日本一!!らしいです。(自称)w

どこの農家よりも早い時期にスイカを育てあげるみたいです。w

でも休憩中に食べる冷えたスイカは最高です(´∀`)

欲しい野菜は何でもそろうおじいちゃんの野菜畑!

いつもありがとう♪


IMG_4598.jpg


自然素材住宅×健康住宅 増築・リフォーム・外構工事・アレルギー・シックハウス対策
住まい作りのことならなんでもご相談ください。
http://matsuokajuuken.com/ ←松岡住研ホームページ
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp 





築100年のおウチを古民家風にリフォーム ついに完成!!


ついに完成しましたよ~(*´ω`*)

現場に入り、工事を進めながらあ~だこ~だと言いつつ、現場で施工している者が直接お客様と細部に渡って仕上がりを決めていく

のが松岡住研のスタイルです! 

営業マンや現場監督がいるわけではないので、コストを下げ、細部に渡ってまで家づくりができるのです(^^♪


今回の現場もお客様が思い描く理想に、より近いリフォームができたのかなと思います♪

テーマは古民家風だったので、木材はすべて茶系の塗装を施し、壁は白!


IMG_0978 - コピー

ワインレッドのキッチンも雰囲気に合ってオシャレです♪

壁材は塗り壁で、今回も吸着効果の高い珊瑚の塗り壁を仕様しました(*^^*) 



IMG_1202 - コピー

リビング正面には格子の壁!

 IMG_1072 - コピー

格子の裏にはツチ色のクロスを貼り、インパクトのある仕上がりです!

写真では遠いのでわかりずらいですが・・・・(;^ω^)

照明が当たると一層、雰囲気が出てイイ感じですよ(*´▽`*)

右下にある収納スペースにおいてある照明は、協力業者様であるクロス屋さんの藤井インテリアさんが、オリジナルの照明を作

り、設置してくださいました( ゚Д゚)!!     ありがとうございます♪      

IMG_1168 - コピー

世界に一つの照明♪  古民家風にマッチしてます( *´艸`)


リビングは吹き抜けにし、開放感のある部屋に仕上げています!

IMG_1088 - コピー

もちろん築100年のおウチ! 屋根裏にあった古くからあるハリは、見せて利用させていただいてますよ♪ 


IMG_1104 - コピー

そして今回は、数ある工務店の中から松岡住研を選んでくださり、一つの理想が現実になったことを祝い、内装の雰囲気にあった

赤色の花の観葉植物、アンスリウムをプレゼントさせていただきました(^^)/

IMG_1262 - コピー

遠すぎて分かりにくい・・・・。        でも喜んでいただけたので幸いです(*´▽`*)♪  

また一つの現場が無事完了し、笑顔を頂けました!!  次回はどんな現場になるでしょうね~(^^♪



自然素材住宅×健康住宅 増築・リフォーム・外構工事・アレルギー・シックハウス対策
住まい作りのことならなんでもご相談ください。
http://matsuokajuuken.com/ 松岡住研
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp 




古民家風リフォーム  吹き抜け・キッチンカウンター

さ~(^^)/リフォーム現場も終盤を迎えまして、踏ん張りどころです!!(`・ω・´)

気を抜かずに最後まで全力です!!

これは最初にリビングにあった二階差しに貼ってあった床板をはがし、今回のリフォームでは開放感のある吹き抜けのリビングに

しますよ(*´ω`*)

IMG_4442.jpg


ですが、ただ吹き抜けにするのでは面白くないので、既存の二階差しを取っ払い!   また新たにハリを取り付けました!(^^)!

ですが、ただ四角いハリを取り付けるのでは、誰でもどこでもよくやっているのでそれでは面白くないってことで(*ノωノ)

今回は古民家風がテーマということもあるので、大体!いや、なんとなく、いや、、、適当というのが正しいのでしょうか!!

適当という名の己のセンスで古材風に角を落としていきました((`・ω・´)

IMG_4459.jpg         IMG_4465.jpg

なんせ古材に同じものは二つとないのですから( *´艸`)

でもこれをすることにより自然な雰囲気が出てすごくお客様にも気に入っていただけました(#^^#)


          IMG_4606.jpg

天井も限界まで上げ、壁には明かり窓を設け光が差し込みイイ感じです(^^♪

後は塗装屋さん・クロス屋さん・左官屋さん・電気屋さんの力が合わさり一つの家が完成します♪


そして、キッチンにも工夫をしたデザインや施工を施しました!

IMG_4612.jpg  


IMG_4613.jpg

キッチンに立つ奥様のちょうど真上には100年前からあるハリがあります!   

キッチンエンドパネルの横にはお客様が好きな格子を設けさしていただきました!

これらにあとは色を着色すると雰囲気でそうです( *´艸`)   



自然素材住宅×健康住宅 増築・リフォーム・外構工事・アレルギー・シックハウス対策
住まい作りのことならなんでもご相談ください。
http://matsuokajuuken.com/ 松岡住研
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp 




防蟻・防腐材も自然素材で

ジメジメとした梅雨時期(^_^;)   この時だけは現場仕事のい方は悩まされる時期でしょう((+_+))

私は今は屋内での工事なので仕事が進みますが、屋外の仕事で雨となると・・・さっぱりです(;´Д`)/

でずが農作物の為にも雨乞いするようでは困ります・・・。

がんばれ梅雨時期!!    


そんな中、施工中のリフォーム現場は順調に進んでおります!

松岡住研では床下に使われる木材を保護するための防蟻・防腐材も自然素材を使用します! 

IMG_4429.jpg

大引き・ネダ共に一本一本丁寧に塗り上げていきます!

ですが原料がなので、塗料が乾くまで服に付かないように防護対策( ゚Д゚)


IMG_4434.jpg

時間や手間はかかりますがこれが大事なのです(`・ω・´)


そして今回の現場は古民家風がテーマ!!

なので床板は無垢の花梨(カリン)を仕様♪

IMG_4533.jpg

いい色合いです(*´▽`*)

ひたすらコツコツと貼りあげます!

IMG_4536.jpg

雰囲気でるな~( *´艸`)  と思いながら仕上がりが楽しみです♪



自然素材住宅×健康住宅 増築・リフォーム・外構工事・アレルギー・シックハウス対策
住まい作りのことならなんでもご相談ください。
http://matsuokajuuken.com/  松岡住研ホームページ
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp 




  

築100年をこえる  古民家再生

次の場は築100年をこえる古民家のリフォームをさせていただきます(^^♪

何度かリフォームをしているのですが、炊事場だけはまだ高さも低いタイル仕上げの炊事場(>_<)

IMG_4311.jpg

当時の左官屋さんががんばって作ってくれた炊事場ですが、ものの数時間で・・・・

IMG_4344.jpg

IMG_4362.jpg

昔は多く使われていたのですが、当時の利用者に合わせた高さなので現在ではかなり低く感じることがあります(;´∀`)

思い出のたくさん詰まった炊事場ですが、また新しく設置するシステムキッチンで沢山の思い出を作っていただきたいです
(*´▽`*)


こういった低い炊事場を利用する方の腰痛の原因になることは少なくありません。。。

そんなことから始まったこのリフォーム!!    

1DKだった部屋をLDKにします♪


屋根裏には、囲炉裏のススで真っ黒になった立派な梁があるので、そのまま見せて利用します!(^^)!

IMG_4449.jpg
                  
IMG_4462.jpg

分かりにくくてすみません(^_^;)  こんな感じでキッチン上の天井が仕上がっていきます♪

好ご期待( *´艸`)


自然素材住宅×健康住宅 増築・リフォーム・外構工事・アレルギー・シックハウス対策
住まい作りのことならなんでもご相談ください。
http://matsuokajuuken.com/ 松岡住研
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp