資金計画で意外と見落としがちな費用とは?

「もののけ姫」 何回見たやろ・・・・。

こんばんわ、松岡です。

今日の夜の番組は「もののけ姫」と「海猿」の二択。

どっち見よっかな~「もののけ姫」何回も見たしな~「海猿」このシリーズ初めて見るしな~

でも芝居が臭いからあんまり好きちゃうし・・・。

という訳で結局、過去に10回以上は見ているであろう「もののけ姫」を見ることにしました(;^ω^)

内容知り尽くしてセリフまで覚えてるくらいなのになんでか見てしまうジブリ作品! こういったのを名作というのでしょう。

子供のころからお世話になっている方も多いのではないでしょうか? この「もののけ姫」は地元西脇市にあった

今は亡き伝説の映画館『大劇』で見たのを覚えていますね!w 

しかも客が多すぎて小学生なのに後ろで立ち見して見ました(+_+) 想い出深い作品の一つでもあります・・・。

勿論、自分の子供にも見せてあげたいと思うアニメシリーズですね(^^♪


とうことで 今日も、前回からの続きをお伝えしていきますね。

前回では、『諸経費』について、そして前々回では、『土地代以外にかかる土地購入費用』について、

ある程度具体的にお伝えさせていただきました。で、今日は、

それら以外に、家づくりをする以上絶対にかかってきてしまう費用についてお伝えしていきたいと思います。

今日お伝えすることは、たいていの住宅会社の資金計画には、算入されない項目かもしれないので、

ご自身でしっかりとこれらの予算について計画をしていただければと思います。


まずは、『家具』です。ソファー、テレビボード、ローテーブル(ソファーの前に置く机)、

ラグマット、ダイニングテーブル&チェアー、食器棚、ベッドなどですね。

現在の暮らしで使えそうなモノは使うのか?はたまた、新居のイメージに合わせて買いそろえるのか?

これらを、ご夫婦で相談しておいていただくととっても資金計画しやすくなります。

やはり、自分がコーディネイトした自分好みのお家になるんですから

家具だって、ある程度それに合わせて気に入ったモノにしたいですよね?

でも、全く資金計画に入れていなければ、せっかく新築したのに、それに合わせてコーディネイトした

お気に入りの家具を買いそろえることすらできなくなります・・・


続いては、『家電』です。洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンなどですね。

これらも新築を節目に、新居に合わせて買い揃えたいな~って思うところですよね?

最近は賃貸住宅にもエアコンが備え付けられている場合が多く、

家を建てたとなると、リビング専用の大きな容量を1台、そして寝室用の小さな容量を1台ずつぐらいは、

買わなければいけなかったりするので、これらの費用もしっかりと予算としてみておく必要がありますよね。

家電だけでも30万~50万ぐらいかかることもあるので、こっこうバカにならなかったりするんですよね(;一_一)


はい。では続いては、『引越し代』です。これも、割とかかりますよね?

小さな荷物から全部運んでもらうのならば、おそらく10万円ぐらいはかかってくると思ったほうがイイでしょう。

小さな荷物は、自分たちで軽トラを借りたり小分けにして運ぶとして、

大きな荷物だけをお願いする場合は3万~5万ぐらいだと思います。

兄弟や親御さん、もしくは知人に手伝ってもらって引越し代を浮かすというのも一つの手ですよね!(^^)!

でも、もし誰かが新築の家に傷をつけたとしても文句は言いにくいですけどね(笑)

それに、もしご自身で購入されたまだまだ使えるエアコンを今の家から新居に移設されるならば、

その取り外し&設置費用も掛かってくることになりますよね?

おそらく1台につき2.5万~3万円ぐらいですかね?これらも、引っ越し費用の中に組み込んでおくといいでしょう。

テレビやインターネット、電話なんかの工事費用もみておかないといけないですよね。

ここ最近は、最初の工事代を安く設定してる場合も多いですが、エリアによってテレビ会社も工事会社も違うので、

ご自身が住もうと思っているエリアのテレビ会社に確認して費用を把握しておくことも大切です。


で、最後に『雑費』を。”地鎮祭”の際に神主さんに支払う費用、ご近所にあいさつ回りするときの粗品費用、

その他、現場に行かれる際にお菓子やジュースを買っていくこともあるでしょうから、そういった費用、

これらも見ておくといいと思います。


いかがでしたか?

これらが、家づくりをする際にかかってくる費用です。思ってもみなかった費用もあると思いますが、

言われてみるとそうだなって感じじゃありません?これらも、けっこうバカにならないので、

見落とさないように気を付けていただければと思います。

そして大切なことを最後にもう一つ・・・これは、必要だったり不必要だったりする項目なのですが、

資金計画に組み込んでおいた方がいいものを。それは『地盤改良』です。

ある程度、地盤の良し悪しというのがエリアであるものの、これだけは、はっきり申し上げて『運』のようなものだったりします。

同じ分譲地でも、出るところと出ないところがあるというのも、なんとも言い難い事実であったりします。

ですから、最悪の事態を想定し、この『地盤改良費用』も資金計画に組み込むことをおススメいたします。

それでは、次回は、間違った資金計画をしてしまう2つ目の理由についてお伝えしていきたいと思いま~す!!

ではでは!



新築・増築・リフォーム・古民家再生・外構工事・健康住宅・アレルギー・シックハウス対策
地域密着だから、手頃な価格でワンランク上の住まい作りを実現!
住まいのことなら何でもご相談ください!
http://matsuokajuuken.com/ ←松岡住研ホームページ
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp 

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する