地鎮祭とは?

最近ブログをさぼり気味のの松岡です。  こんばんわ。。。

今の私には1日24時間では物足りない今日この頃(*´Д`)

本日のブログは地鎮祭について少し説明したいと思います。

始めて家を建てる方や、これから土地を探します!って方は地鎮祭って何?という方も少なくはないでしょう。

土地購入したら上げるあれでしょ?儀式でしょ??(´・ω・`) みたい軽い感じで思われてはないでしょうか。

地鎮祭には二つの意味合いがあります。

一つ目は、 家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様(氏神)を祝い鎮め、
        土地を利用させてもらう許可を得ること。 「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読むこともあり
        「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります。

そして二つ目は、 これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。
            そんなことから安全祈願祭と呼ばれることもあるみたいですね。
            よって地鎮祭は、土地を購入して、着工する前に行う儀式となります。

地鎮祭の吉日」とされるのは、大安、先勝(または友引)の午前中に行うのが一般です。 建前(上棟)もこの3つの

いずれかでされる場合がほとんどですね。

お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄め、施主が初めてその土地に鍬(くわ)や鋤(すき)を入れます。

工式と同時に行われる場合もありまね。  

そんな地鎮祭ですが、必ず行わなければいけないものなのか? 行わなければ神様に祟られ、事故が発生するのか。。。

そんなことはありません。 地域の風習や時代と共に、特に都心部では地鎮祭を行わない傾向になりつつあります。

費用面の事を考えて地鎮祭を簡略的に済ませる人もいます。 地鎮祭をするかしないかは個人の自由。

ですが!!  家づくりは長い人生の中で一度経験できるかどうかの大イベントですのでやられてみてはいかがでしょう。

やらずに後悔することはあっても、やって後悔することは無いと思いますよ♪

もし地鎮祭をするかしないかで迷われている方がいるのなら是非やっていただくことをオススメします(*^^*)  


ではでは!!


新築・増築・リフォーム・ゼロエネルギー住宅(ZEH)・古民家再生・外構工事・健康住宅・アレルギー・シックハウス対策
地域密着だから、手頃な価格でワンランク上の住まい作りを実現!
住まいのことなら何でもご相談ください!
http://matsuokajuuken.com/ ←松岡住研ホームページ
Tel.0795-27-0803  mail:dk-katsushi@amail.plala.or.jp